産経フォト

北朝鮮対応策、主議題に 日韓首席代表が協議 

2018.1.8のニュース

ニュース

北朝鮮対応策、主議題に 日韓首席代表が協議 

dly1801080011

 北朝鮮核問題を巡る6カ国協議で日韓の首席代表を務める金杉憲治・外務省アジア大洋州局長と李度勲・韓国外務省朝鮮半島平和交渉本部長が8日、ソウルで会談した。今年に入って韓国への対話攻勢を強める北朝鮮への対応策が主な議題。

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は1日の「新年の辞」で、平昌冬季五輪に代表団を派遣する用意があると表明。9日の南北閣僚級会談にも応じるなど関係改善に向けた動きを進めているが、国際社会の包囲網が狭まる中で韓国の取り込みを図ったとの見方が強い。

 韓国は「国際社会と歩調を合わせ、北朝鮮の非核化のための努力を続ける立場は変わらない」(統一省報道官)と強調しているが、日本政府内には圧力を強める日米と一線を画す韓国に対する懸念がある。

 金杉氏は8日、韓国外務省の金容吉・東北アジア局長とも会談し、旧日本軍の慰安婦問題など日韓間の懸案について意見交換する。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング