産経フォト

「静かな街でなぜ」 富岡八幡宮で切り付け、住民衝撃

2017.12.8のニュース

ニュース

「静かな街でなぜ」 富岡八幡宮で切り付け、住民衝撃

dly1712080003

 「静かな街でなぜ…」。7日夜、東京都江東区で男女4人が切られた事件の現場は、地元に親しまれる富岡八幡宮の境内だった。八幡宮の関係者とみられる4人のうち2人が死亡、近くの住民は衝撃を受けていた。

 現場周辺は幹線道路に沿って飲食店やマンション、店舗などが軒を連ねる。取材に応じた八幡宮関係者は「最近、神社の忘年会があって約50人が参加したが、特にもめ事はなかった」と驚いた様子。事件について「思い当たる節はない」と言葉少なだった。 現場近くに住む女性(42)は「よくお参りに行っていたので、神社の人が事件に関わっているならショック」と話す。別の会社員女性(40)は「普段は治安が良くて、ご近所も仲のいい住みやすい所。こんな事件が起きるなんて」と声を震わせた。 近くで働く30代の女性は、事件直後に路上に横たわる男性を目撃した。腕から血を流し、付近には血痕も広がっていたという。「意識があるかどうかも分からなかった。怖い」と、おびえた表情で話した。
↓ 関連記事
富岡八幡宮境内付近で女性宮司ら3人死亡 弟が切り付けた後、自殺か 現場近くにサバイバルナイフや日本刀

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング