産経フォト

夜の出島彩る歴史絵巻 8日から投影ショー

2017.12.7のニュース

イベント・祭典

夜の出島彩る歴史絵巻 8日から投影ショー

dly1712070022

 長崎市の出島と対岸の間に約130年ぶりに架けられた橋や周辺の岸壁に映像を投影するプロジェクションマッピングが8日から始まる。報道向けの内覧ショーが7日夜催され、オランダ商人の肖像画や江戸時代に海を渡る船などの歴史絵巻が音楽とともに一帯を彩った。

 プロジェクションマッピングは1回約15分で、10日まで毎日午後6時から5回上演する。市の担当者は「鎖国時代へタイムスリップしたような気分を味わってほしい」と話している。

 チケットは当日券が大人千円、小中学生500円。前売りで大人は900円となる。いずれも出島の入場料が含まれる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング