産経フォト

帰還困難区域の桜を再現 復興願い光で、福島

2017.12.2のニュース

ニュース

帰還困難区域の桜を再現 復興願い光で、福島

dly1712020018

 東京電力福島第1原発事故による避難指示の大部分が4月に解除された福島県富岡町の桜の名所、夜の森の桜並木をイルミネーションで再現する催しが2日、同県いわき市で始まった。来年1月8日まで。

 夜の森の桜並木は全長約2.2キロ。かつては多くの見物客でにぎわったが、大半は放射線量が高い帰還困難区域内にあり、一部を除いて立ち入りができない。

 6回目の今回は、JRいわき駅前のケヤキ並木に白やピンク色の発光ダイオード(LED)の電球約18万個が装飾され、花火も打ち上げられた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング