産経フォト

自転車泥棒、悪臭で撃退 米国で「スカンク錠」登場

2017.11.15のニュース

ニュース

自転車泥棒、悪臭で撃退 米国で「スカンク錠」登場

dly1711150014

 自転車泥棒がU字形の錠を壊そうとすると、悪臭を噴射して撃退する-。米西部カリフォルニア州の起業家の男性らが「スカンク・ロック」と名付けた個性的な錠をインターネットで販売している。男性によると「昨年10月に販売を始め、既に数万個が売れた」という。

 スカンクのように白黒にデザインされたU字形の金属製パイプで、自転車やオートバイを駐輪場のパイプにつないだり、タイヤに取り付けたりして使う。電動のこぎりなどで切断しようとすると、悪臭のする化学物質が噴き出し、泥棒は盗難行為を続けるのが困難になるという。

 化学物質は傷んだバターやパルメザンチーズから生じる脂肪酸などでできており、「有害な物質は含んでいない」としている。噴射は1回限りで、繰り返し使うことはできない。1個119ドル(約1万3500円)で、送料は別途かかる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング