産経フォト

災害派遣時の隊員家族支援 横須賀市と自衛隊が協定

2017.11.15のニュース

ニュース

災害派遣時の隊員家族支援 横須賀市と自衛隊が協定

dly1711150010

 神奈川県横須賀市は15日、市内にある陸海空の自衛隊の部隊が大規模災害の救援活動などに派遣された際、残された家族らを支援する協定を各部隊と結んだ。

 自衛隊が隊員の子どもを預かる施設を臨時に設置するために助言をしたり、保育・託児施設や介護サービスの情報を提供したりする。

 協定に参加したのは、陸自の久里浜駐屯地と武山駐屯地、海自横須賀地方総監部、空自武山分屯基地。

 記者会見で海自の道満誠一・横須賀地方総監は「何かあれば洋上に出る隊員は多く、家族のことを心配しながらも連絡手段がない。この協定で隊員が抱える不安感を大きく払拭できる」と意義を強調。横須賀市の上地克明市長は「国民の生命を守る任務に従事する隊員に協力できればと考えている」と述べた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング