産経フォト

140人超死亡、千人負傷 イラン・イラク国境で地震、M7・3 多くの建物が倒壊

2017.11.13のニュース

ニュース

140人超死亡、千人負傷 イラン・イラク国境で地震、M7・3 多くの建物が倒壊

dly1711130007

 イラン・イラク国境付近の山岳地帯で12日夜、強い地震があり、イラン当局者によると、同国で141人が死亡した。イラク側でも死傷者が出ており、負傷者は千人以上に達している。多くの建物が倒壊しており、死傷者はさらに増える恐れがある。米地質調査所(USGS)によると、マグニチュード(M)7・3。

 両国にある日本大使館が情報収集を急いでいるが、13日未明の段階で邦人の被害は確認されていない。

避難住民は7万人超か

 震源はイラク北東部ハラブジャから南へ32キロの山岳地帯で、震源の深さは23・2キロ。イラク北部のクルド自治政府によると、イラク側では4人が死亡し数十人が負傷した。クルド人自治区の中心都市アルビルやイラクの首都バグダッドでも強い揺れを感じたという。
 イランの地元当局者は「避難住民は7万人を超える可能性がある」と述べた。がれきの下に生き埋めになっている住民の捜索活動が続けられているが、救助隊が到着できていない現場もあるという。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング