産経フォト

サイバー犯罪、常に備えを 警視庁イベントにAKB48、「対策は人ごとじゃない」

2017.10.11のニュース

イベント・祭典

サイバー犯罪、常に備えを 警視庁イベントにAKB48、「対策は人ごとじゃない」

dly1710110012

 警視庁は11日、東京・秋葉原で、サイバーセキュリティーに対する意識の向上を目的にした啓発イベントを開いた。アイドルグループ「AKB48」のメンバー横山由依さん(24)、加藤玲奈さん(20)、込山榛香さん(19)の3人が登場し、「対策は人ごとじゃない」と呼び掛けた。

 イベントには、地元の防犯協会など約200人が参加した。AKB48の3人は、同庁サイバーセキュリティ対策本部の男性警部とのトークセッションに参加。加藤さんが「具体的に何をすればいいの?」と質問すると、警部は「基本ソフト(OS)やウイルス対策ソフトは定期的に最新のものに更新して、感染されにくい環境づくりが重要」などと、分かりやすく説明していた。

 秋葉原地区を管轄する万世橋署の鈴木幸宏署長は「サイバー攻撃は世界的な問題。国レベルでも情報流出の危機に直面している現状にある」とあいさつした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング