産経フォト

日本ハム・栗山監督、続投決定 来季が7年目

2017.10.11のニュース

スポーツ

日本ハム・栗山監督、続投決定 来季が7年目

dly1710110009

 日本ハムは11日、栗山英樹監督(56)と来季までの契約延長で合意したと発表した。同監督が東京都内の日本ハム東京支社で末沢寿一球団オーナーの続投要請を受諾した。来季が7年目の指揮となり、球団では1976年から8年連続で率いた大沢啓二監督以来の長期政権となる。

 栗山監督はこの日、5位に低迷した今季の報告を行い「こういうチームにした責任は重い。今まで以上に気合が入っている。絶対に来年優勝してやろうと思っている」と巻き返しを誓った。

 チームは今オフ、ポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦する意思を固めた大谷や、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした中田ら、主力の流出が危ぶまれるが「いろいろな思いはあるが、僕が考えることではない。ファイターズのために命がけで戦おうとする選手と一緒に勝つだけ」と話すにとどめた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング