産経フォト

ロヒンギャに組織的放火 人権団体、ミャンマー非難

2017.9.16のニュース

ニュース

ロヒンギャに組織的放火 人権団体、ミャンマー非難

dly1709160007

 国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は15日までに、衛星写真や目撃証言などの分析を基にミャンマー西部ラカイン州で、イスラム教徒の少数民族ロヒンギャの居住地域に対し、治安当局などによる「組織的な焼き打ちや放火」が行われていると非難する声明を出した。

 アムネスティによると、ロヒンギャの武装集団が警察や国軍の施設を襲撃した8月25日以降の約3週間で、ラカイン州北部の居住地域の80カ所以上が焼かれたという。

 声明は、治安当局などが村々を包囲し、住民に発砲、住宅に火を放っていると指摘。「ロヒンギャをミャンマーから追い出す作戦が行われている動かぬ証拠」で人道に対する罪だと強調した。(ロンドン共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング