産経フォト

グライダー墜落1人死亡 福島市の山林、1人救助

2017.8.28のニュース

ニュース

グライダー墜落1人死亡 福島市の山林、1人救助

dly1708280004

 27日午後3時50分ごろ、福島市大笹生の飛行機の離着陸場「ふくしまスカイパーク」を離陸した2人乗りのモーターグライダーが予定時刻になっても戻らないと、仙台空港事務所に通報があった。福島県警などが28日、ヘリコプターで捜索し福島市町庭坂の山林で墜落した機体の残骸と2人を発見、救助したが、うち東京都港区の会社員高木政基さん(66)の死亡が確認された。

 県警によると、グライダーに乗っていたのは高木さんと仙台市の18の会社役員及川慶治郎さん(62)。及川さんは意識があるという。2人は27日午後1時10分ごろ離陸し、同パークから半径9キロ以内を飛行する予定だった。

 グライダーは27日午後1時すぎに離陸。同パークへ戻る予定時刻の午後3時を過ぎても帰ってこないため、離着陸場にいたグライダークラブの仲間が通報した。

 運輸安全委員会は28日、航空事故調査官2人を現地に派遣すると発表した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング