産経フォト

脱線した新幹線3両を撤去 浜松のJR東海工場

2017.8.11のニュース

ニュース

脱線した新幹線3両を撤去 浜松のJR東海工場

dly1708110014

 浜松市中区のJR東海浜松工場で出庫中の東海道新幹線「N700系」(16両編成)の9~11号車が脱線した事故で、JR東海は11日、脱線したままになっていた3両を、約6時間半かけて撤去した。引き続き脱線した原因を調べる。

 同社によると、3両は緩やかな左カーブを進行中に脱線。前寄りの9号車と10号車は8個ずつある車輪が全てカーブの外側に向けてレールから外れ、11号車は前方の1個が外れた。

 約30人の作業員が午前8時から復旧作業を始めた。9、10号車は2台のクレーンで車両の前後をつり上げてレールに載せ、専用車両で引っ張って同工場の車庫まで移動した。11号車は1台でつり上げ、レールに戻した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング