産経フォト

中国国防省「断固反対」 米「航行の自由」作戦に

2017.8.11のニュース

ニュース

中国国防省「断固反対」 米「航行の自由」作戦に

dly1708110013

 米海軍が南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島のミスチーフ(中国名・美済)礁沖で10日に「航行の自由」作戦を実施したことについて、中国国防省の呉謙報道官は11日、「地域の軍事化を推し進め、海と空の不測の事態を引き起こしかねない米側の行為に対し、断固たる反対を表明する」との談話を発表した。

 呉氏は、中国海軍の艦船2隻が米艦船への警告などを実施したと主張。「中米両軍の関係は安定して発展している。だが米側の挑発行為は互いの戦略的な相互信頼を大きく傷つける」と訴え、「航行の自由」作戦の中止を要求した。

 中国外務省の耿爽副報道局長も10日、「強い不満」を表明する談話を発表している。(共同)

 ロイター通信によると、ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」が、ミスチーフ礁に中国が造成した人工島の12カイリ(約22キロ)内の海域を航行したという。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング