産経フォト

ダルビッシュのトレード、地元紙は否定的

2017.7.16のニュース

スポーツ

ダルビッシュのトレード、地元紙は否定的

dly1707160009

 米大リーグでは7月いっぱいまでウエーバーを経ずに交換トレードができる。期限が近づく中、オールスター戦期間中に「その可能性はあるのだろうなと思う」と話していたダルビッシュ(レンジャーズ)の去就が取り沙汰されている。

 今季で6年契約が切れ、オフにはフリーエージェント(FA)になる。メジャーでは低迷チームが来季以降の強化に目標を切り替え、有望な若手獲得の代わりに主力を放出するケースがある。前半戦、レンジャーズは調子が上がらなかったため、一昨年の右肘手術から復活を遂げた日本人エースのトレードが何度もささやかれてきた。

 一方、ここに来て14日付の地元紙ダラス・モーニング・ニューズ(電子版)は「ないと確信を持って言える。多分」とトレードには否定的な見解を示した。プレーオフ進出の可能性が十分にある上、契約最終年のため交換要員で見返りが望めないからだという。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング