産経フォト

中越沖地震10年で追悼式 新潟、発生時刻に黙とう

2017.7.16のニュース

ニュース

中越沖地震10年で追悼式 新潟、発生時刻に黙とう

dly1707160006

 15人が死亡した新潟県中越沖地震から16日で10年となり、震度6強を観測した同県柏崎市で、県と市、同県刈羽村による合同追悼式が開かれた。遺族や米山隆一知事、柏崎市の桜井雅浩市長らが参加し、発生時刻の午前10時13分に合わせて黙とうした。

 中越沖地震では、15人が犠牲となったほか、長野、富山を含む3県で計2346人が重軽傷を負った。4万4千棟を超える住宅が被害を受け、最大で1万2千人が避難を余儀なくされた。東京電力柏崎刈羽原発では全7基のうち、運転・起動中だった4基が緊急停止。屋外変圧器で火災が起き、微量の放射性物質を含む水が海に流出した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング