産経フォト

全国の「涼」乗せて 鳥取・智頭急行が風鈴列車

2017.7.14のニュース

イベント・祭典

全国の「涼」乗せて 鳥取・智頭急行が風鈴列車

dly1707140020

 鳥取県智頭町の第三セクター智頭急行が14日、全国各地の風鈴を車内に飾った「風鈴列車」の運行を始めた。涼やかな音色を響かせながら兵庫、鳥取、岡山の3県にまたがる路線を駆け抜ける。9回目の今年は、智頭町特産のスギ材でつくった短冊を風鈴に取り付けた。来月21日まで。

 北海道の「どさんこ風鈴」、沖縄県の「沖縄びーどろ風鈴」など、川崎大師(川崎市)の風鈴市で収集した47都道府県のものを飾った。

 1両編成の車内ではガラス製や陶器製などさまざまな音が混じり合った。岡山市へ帰省のため、智頭駅から乗車した鳥取環境大2年の三宅利明さん(20)は「爽やかな気持ちになりました。列車を利用する人も増えるのでは」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング