産経フォト

空自、南西の部隊を格上げ 中国海洋進出にらみ強化

2017.7.1のニュース

自衛隊・ミリタリー

空自、南西の部隊を格上げ 中国海洋進出にらみ強化

dly1707010018

 航空自衛隊は1日、中国の海洋進出をにらんだ南西諸島の防衛力強化の一環として、那覇基地(那覇市)に司令部がある「南西航空混成団」を「南西航空方面隊」に格上げし、記念式典を開いた。

 格上げは、傘下の戦闘機部隊が昨年改組され、所属するF15が約20機から約40機に増強されたことに伴うもの。空自の実動部隊はこれまで北部、中部、西部の3航空方面隊と南西航空混成団で構成されていたが、これで全ての部隊が「方面隊」でそろうことになった。

 南西航空方面隊には約3200人が所属し、鹿児島県の奄美大島周辺から沖縄県の与那国島や尖閣諸島周辺までの領域をカバーする。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング