産経フォト

米韓首脳、初会談へ 懸案先送りか

2017.6.28のニュース

ニュース

米韓首脳、初会談へ 懸案先送りか

dly1706280014

 韓国の文在寅大統領は28日、トランプ米大統領とワシントンで30日に会談するため米国に向かった。米韓首脳の顔合わせは双方の政権交代後、初めて。両国の立場が異なる米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備と、北朝鮮の核・ミサイル問題が最大の焦点だ。

 いずれも今回の会談で直ちに隔たりが埋まる見通しはない。懸案は先送りし「信頼構築」をアピールする可能性がある。

 THAADを巡り文政権は、本格運用前に1年以上の時間を要する環境影響評価を行う方針だ。米軍は韓国南部に発射台2基を配備し初期的な運用を始めているが、追加搬入した4基の配備時期はめどが立っていない。

 トランプ氏は遅れに激怒したと伝えられている。文氏は配備撤回方針ではないと強調するが、THAAD撤去を要求する中国をにらみ、本格運用開始を遅らせ、時間を稼ぎたい考えとみられる。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング