産経フォト

高市総務相が在職歴代1位 片山虎之助氏に並ぶ

2017.6.20のニュース

ニュース

高市総務相が在職歴代1位 片山虎之助氏に並ぶ

dly1706200014

 高市早苗総務相の在職日数が20日で1022日となり、片山虎之助・日本維新の会共同代表と並び歴代1位となった。2001年の中央省庁再編前の前身に当たる旧自治相などを含めても戦後1位。安倍晋三首相と政治信条が近く、女性閣僚が短期での交代が多い中、2年9カ月の長期にわたり「女性活躍」を閣内で体現する存在となっている。

 高市氏は記者会見で「与党、野党を超えて国会で数多くの指導を頂き、一日一日丁寧に職務に励んできた。生活者の視点による政策構築を続けたい」と語った。

 片山氏は自治相に引き続いて総務相を務めており、在職日数はその合計となる。高市氏は衆院当選7回で、自民党政調会長などを経て14年9月に第2次安倍改造内閣で総務相に就任した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング