産経フォト

五輪金桜井さん長男も応援 ボクシング村田、世界戦

2017.5.20のニュース

スポーツ

五輪金桜井さん長男も応援 ボクシング村田、世界戦

dly1705200010

 2012年ロンドン五輪金メダリストの村田諒太選手(31)=帝拳=が20日に東京・有明コロシアムで行われる世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦に勝てば、日本選手初の五輪メダリストのプロ世界王者が誕生する。1964年東京五輪バンタム級覇者でプロの世界戦では涙をのんだ桜井孝雄さん(故人)の長男大佑さん(31)も村田選手を応援している。

 2012年1月に70歳で亡くなった孝雄さんの後を継いで東京都内でジムを経営する大佑さんは「金メダリストがプロで通用することを証明してもらいたい。おやじも村田選手がチャンピオンになった姿を見たかったと思う」と期待する。

 父の孝雄さんは技巧派サウスポーだった。千葉・佐原一高(現佐原高)で全国高校総体を制し、中央大時代に五輪金メダルを獲得した。65年のプロ転向から22連勝。68年7月にライオネル・ローズ(オーストラリア)とバンタム級世界戦を闘い、小差の判定で敗れた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング