産経フォト

軍事解決は「悲劇」招く 米長官、北朝鮮で外交追求

2017.5.20のニュース

ニュース

軍事解決は「悲劇」招く 米長官、北朝鮮で外交追求

dly1705200008

【ワシントン共同】マティス米国防長官は19日の記者会見で、北朝鮮問題を軍事的に解決しようとすれば「信じられないほどの規模の悲劇」をもたらすと述べ、外交的打開を追求すべきだとの考えを強調した。「米国は国連、中国、日本、韓国と協力して現状から抜け出す策を見つけることに取り組む」と表明した。

 トランプ政権は4月下旬、北朝鮮に核・ミサイル開発の放棄を迫るため、国際社会と共に経済制裁を強化して圧力を高め、対話に応じさせると議会に説明していた。マティス氏の発言で、軍事行動よりも外交努力を尽くすことを優先させるとの米政権の方針が一層明確になった。

 マティス氏は、北朝鮮による今月14日の弾道ミサイル発射を「挑発行動」と非難し「世界中の国が北朝鮮に警告しているが、北朝鮮は耳を貸していない」と指摘した。

 「中国による一定程度の影響が見られる」とも述べ、北朝鮮対応で中国が何らかの施策を講じていることを示唆したが、詳細は言及しなかった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング