産経フォト

ミサイル発射場で動き 北朝鮮、米大分析

2017.5.19のニュース

ニュース

ミサイル発射場で動き 北朝鮮、米大分析

dly1705190018

 米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は18日、4月22日に撮影された衛星写真に基づき、北朝鮮北西部東倉里の「西海衛星発射場」で、新たな道路建設や観測施設の整備に向けた動きがあるとの分析を発表した。「目的は明らかではない」としている。

 同サイトによると、新たな道路建設は2016年10月に最初に確認され、その後も建設は続いていた。発射台付近で掘削が行われていることも確認された。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング