産経フォト

不要金属の回収3万個突破 五輪メダルに再利用

2017.5.18のニュース

イベント・祭典

不要金属の回収3万個突破 五輪メダルに再利用

dly1705180016

 東京都は18日、2020年東京五輪・パラリンピックのメダルとして再利用するため、回収している携帯電話などのリサイクル金属が3万個を突破したことを記念するセレモニーを都庁で開いた。 小池百合子知事が「みんなの東京大会にしていくためにも、今後ともご協力をお願いしたい。そして、環境先進都市の東京、日本を世界にアピールしていこう」とあいさつ。 既に協力した人の中から、亡くなった妻の形見の携帯電話を提供した横浜市の会社員田辺典一さん(53)ら代表者2人に東京大会関連グッズを贈呈した。

 リサイクル金属の回収事業は、大会組織委員会が4月から全国で本格的に開始。これに先立ち、都は2月中旬から都庁に回収箱を設置していた。都によると、都庁の回収箱は5月17日現在、約3万1千個を受け付けた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング