産経フォト

村議選に移動投票所 大阪・千早赤阪で導入

2017.4.20のニュース

ニュース

村議選に移動投票所 大阪・千早赤阪で導入

dly1704200011

 大阪府千早赤阪村選挙管理委員会が、18日に告示された村議選(23日投開票)に「移動期日前投票所」を導入している。交通手段を確保するのが難しいお年寄りらのため、投票箱を載せたワゴン車が19日からの3日間で計12カ所を回っている。

 1985年に7700人程度だった村の人口は現在5500人を割り込み、42%は65歳以上。投票所は小学校の体育館など4カ所で、自宅から3キロ近く離れ、歩いていくのがつらいという声も出ていた。

 ワゴン車は福祉施設や集会所の駐車場などに1時間半~2時間滞在、その間に投票してもらう。1人ずつ車内に入り、投票管理者と立会人が見守る仕組みだ。

 移動期日前投票所は昨年の参院選で島根県浜田市選管が導入、話題となった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング