産経フォト

対北朝鮮で日豪協力確認 首相、外相・国防相と会談

2017.4.20のニュース

ニュース

対北朝鮮で日豪協力確認 首相、外相・国防相と会談

dly1704200009

 安倍晋三首相は20日午前、オーストラリアのビショップ外相、ペイン国防相と官邸でそろって会談した。北朝鮮による核・ミサイル開発強行など、アジア太平洋地域の安全保障環境が厳しさを増す中、日本とオーストラリアの同盟国である米国を含む3カ国が協力を強化していく方針を確認した。

 会談冒頭、首相は「インド太平洋の平和と安定を維持する上で日豪の協力は極めて重要だ」と強調。ビショップ氏は「地域の安全保障情勢は非常に不安定に満ちている」と述べ、両国が地域や国際社会が抱える課題に連携して対処していくべきだとの認識を示した。

 東・南シナ海における中国の海洋進出強化を巡っても、日米豪3カ国による連携対応を申し合わせ。首相は、自衛隊とオーストラリア軍が弾薬を含む物資を融通し合う日豪物品役務相互提供協定(ACSA)の改定を踏まえ、防衛交流を加速させたい意向だ。

 ビショップ、ペイン両氏は20日午後に開催される日豪の外務・防衛閣僚協議(2プラス2)に合わせ来日した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング