産経フォト

5党候補、資料なしで討論 韓国大統領選、告示後初

2017.4.19のニュース

ニュース

5党候補、資料なしで討論 韓国大統領選、告示後初

dly1704190029

 韓国大統領選で、主要5政党の候補者によるテレビ討論会が19日夜、開かれた。15日の告示後の討論会は初めて。候補者は資料を持たずに政策論争を行い、記憶力や判断力を有権者にアピール。

 選挙戦は革新系の最大野党「共に民主党」の文在寅候補と、中道野党「国民の党」の安哲秀候補の“2強”を軸にした展開になっている。収賄罪などで起訴された前大統領、朴槿恵被告を支えた前与党「自由韓国党」の洪準杓候補と、同党の離党議員で作る保守系野党「正しい政党」の劉承●(=日へんに文)候補はいずれも支持率が1桁で苦戦している。(ソウル共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング