産経フォト

朴被告がアンカー交代圧力 「あり得ない」と拒否

2017.4.19のニュース

ニュース

朴被告がアンカー交代圧力 「あり得ない」と拒否

dly1704190023

 韓国の前大統領、朴槿恵被告(収賄罪などで起訴)の不正の決定的な証拠を報じ政権崩壊の引き金を引いた新興テレビ局、JTBCの前会長、洪錫●(=火へんに玄)氏は19日までに、同局の看板アンカー孫石煕氏を交代させるよう在職中の朴前大統領から2度直接圧力を受けたが、拒否したと明らかにした。

 動画サイト、ユーチューブで公開したインタビューで述べた。洪氏は「圧力でアンカーを交代させるなど21世紀にあり得ないことだと信じ、持ちこたえた」と話した。

 JTBCは韓国大手紙・中央日報の系列局で、2011年に開局。MBCテレビの看板アンカーだった孫氏を迎え、14年の旅客船セウォル号沈没事故などで政府の問題点を鋭く追及。KBSやMBCなど老舗の地上波3局をしのぐ取材力と影響力を持つ。(ソウル共同)

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング