産経フォト

熊野那智大社で桜花祭 五穀豊穣を祈る

2017.4.14のニュース

イベント・祭典

熊野那智大社で桜花祭 五穀豊穣を祈る

dly1704140008

 和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社で14日、自然の恵みに感謝し、五穀豊穣を祈る「桜花祭」が営まれた。桜花祭は平安時代に花山法皇が那智山で千日間の山ごもりをした際、桜の美しさに感銘を受け和歌を詠んだ故事にちなみ、毎年行われている。

 神職は烏帽子に桜の小枝を飾って神事を営み、みこは桜のかんざしを挿して滝の前で舞を奉納した。観光客らはご神体の滝をバックに優雅に舞うみこの姿を写真に収めていた。

 男成洋三宮司は「天気も良く、大勢の方に参拝に来ていただいた。自然の恵みを得て生きていることを改めて感じてもらえれば」と話していた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング