産経フォト

シャープ旧本社ビル解体へ 「第二の創業の地」

2017.3.21のニュース

ニュース

シャープ旧本社ビル解体へ 「第二の創業の地」

dly1703210018

 シャープの旧本社ビル(大阪市阿倍野区)の解体工事が近く始まることが21日、分かった。現在の所有者である家具量販大手のニトリ(札幌市)が跡地に大型店舗を建設する。シャープの戴正呉社長は「第二の創業の地」として買い戻しを目指していたが、実現しなかった。

 工事業者が近隣住民らに通知した。解体工事は今月27日から8月31日まで行われる予定で、その後ニトリの店舗が建設される見通し。

 経営危機に陥ったシャープは昨年3月、旧本社ビルをニトリ、隣接する「田辺ビル」をNTT都市開発に売却。昨年7月に本社を堺市の工場に移した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング