産経フォト

警視庁が警察犬慰霊祭

2017.3.20のニュース

ニュース

警視庁が警察犬慰霊祭

dly1703200011

 警視庁は20日、犯罪捜査や警備に貢献した警察犬の慰霊祭を、東京都板橋区の「東京家畜博愛院」で開いた。担当者ら約20人が参列し、線香を手向けた。

 渡会幸治鑑識課長は「鑑識課の一員として、昼夜を問わず捜査してくれた。感謝の気持ちを込めて供養した」と述べた。

 昨年9月に7歳8カ月で死んだ「ベン号」は2013年3月、自殺しようとして行方不明になった高齢男性の捜索に出動。車にあった座布団のにおいを頼りに、昭島市内の河川敷で倒れている男性を発見、命を救った。

 警視庁は1968年から毎年春と秋に慰霊祭を開き、慰霊碑には246頭の警察犬が眠っている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング