産経フォト

偽の記念硬貨で詐欺疑い 函館、コンビニで使用

2017.3.14のニュース

ニュース

偽の記念硬貨で詐欺疑い 函館、コンビニで使用

dly1703140021

 北海道警函館西署は14日、記念硬貨に見せかけたメダルを使い、コンビニから商品などをだまし取ったとして、詐欺の疑いで、派遣社員の容疑者(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は1月16日午前4時ごろ、函館市大川町のコンビニで、「壱万円」と記された金属製メダルを店員に渡し、食品5点(約1500円相当)と釣り銭として約8500円をだまし取った疑い。店員は、本物の硬貨と勘違いしたという。

 メダルは直径約3センチで「昭和六十五年」「10000」とも記されている。レジを点検した店長がメダルを見つけ、110番した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング