産経フォト

「いきものがかり」メッセージ満開 地元の厚木

2017.1.12のニュース

エンタメ

「いきものがかり」メッセージ満開 地元の厚木

dly1701120004

 「SAKURA」などのヒット曲で知られる3人組の人気グループ「いきものがかり」が活動休止を宣言してから12日で1週間となった。ボーカル吉岡聖恵さんの出身地、神奈川県厚木市が設置したメッセージボードには、桜の花をかたどったピンクの紙で埋め尽くされ、満開となっている。

 市によると、ボードは縦約90センチ、横約7メートル。7日、市内の商業施設に設置された。桜の木が描かれ、メッセージを書いた紙を貼ることができる。10日までに約250枚を数え、「生きているはげみです」「元気に帰ってきて」など“放牧”(活動休止)後の活動再開を待ち望む声が多い。

 小田急線本厚木駅で電車接近を知らせるメロディーに使用されているのはヒット曲「YELL」。厚木市の小林常良市長は6日の年頭記者会見で「進化した姿でお目にかかることを心から期待する」とエールを送った。

 ボードへのメッセージ貼付は31日まで。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング