産経フォト

中国空母が台湾海峡航行 総統外遊中に

2017.1.11のニュース

ニュース

中国空母が台湾海峡航行 総統外遊中に

dly1701110007

 台湾国防部(国防省)は11日、中国南部、海南島の基地に寄港していた中国軍の空母「遼寧」の艦隊が北上し、同日午前7時(日本時間同8時)現在、台湾海峡を通過中だと発表した。拠点としている山東省青島の基地へ移動するとみられる。

 昨年末に台湾の東側を通過した遼寧は西側の台湾海峡を通ったことで、台湾の周りを一周。台湾独立志向の民主進歩党政権に対する警告と受け取られている。

 国防部は「遼寧は南シナ海での訓練を完了し、北方の基地に戻りつつある」としている。台湾海峡の中間線の中国側を航行中という。台湾メディアによると、台湾軍は哨戒機やフリゲート艦などを付近に派遣して警戒監視。蔡英文総統は中米へ外遊中で、同行している総統府報道官は「総統は全ての状況を把握している」と強調した。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング