産経フォト

民放が4K試験放送 18年実用開始へ検証

2016.12.1のニュース

ニュース

民放が4K試験放送 18年実用開始へ検証

dly1612010018

 在京民放キー局などでつくる放送サービス高度化推進協会は1日、超高精細な4K・8Kの試験放送をBSで始めた。総務省は2018年の実用放送開始を目指しており、技術的な課題などを検証する。

 4K・8K放送は、NHKのほか在京キー局の衛星放送子会社やWOWOWなどが総務省に事業開始の申請をしており、来年初めにも認定される方向だ。

 NHKは8月に試験放送を始めている。NHKが全国の放送局などに設置したテレビで視聴できる。 東京都内で開かれた式典では、協会の福田俊男理事長が「東京五輪に向けて期待感が高まっている。18年の実用放送開始までに十分な態勢を整える」と述べた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング