産経フォト

ごみ収集の箱、盗難相次ぐ 兵庫・西宮、2週で50個超

2016.11.30のニュース

ニュース

ごみ収集の箱、盗難相次ぐ 兵庫・西宮、2週で50個超

dly1611300025

 兵庫県西宮市は30日、市内の路上に置かれた瓶、缶、ペットボトルのごみ回収用のプラスチック製コンテナが約2週間で50個以上盗まれる被害に遭ったと発表した。西宮署は市からの被害届を受け、窃盗事件として捜査を始めた。

 市によると、コンテナは青色で重さ約3キロ。折りたたみ式で広げると高さ約30センチで、ごみ収集当日の朝、住民が指定場所に広げて置く。

 被害は阪急電鉄の夙川駅から甲陽園駅にかけての半径約1キロに集中。11月14日以降、ほぼ連日発生。補充した後、再び盗まれた場所もあった。

 市は11月24日に西宮署にパトロール強化を依頼したが、被害が続いた。

 コンテナは1個当たり1150円相当。市は「誰が何のために使うのか。想定外だ。二度としないと約束し、返してもらえるなら被害届を取り下げる」と話している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング