産経フォト

スズキが初の本格HV 「ソリオ」走りと燃費両立

2016.11.29のニュース

自動車

スズキが初の本格HV 「ソリオ」走りと燃費両立

dly1611290023

 スズキは29日、小型車「ソリオ」に本格的なハイブリッド車(HV)モデルを追加、発売した。これまでも加速時にモーターでエンジン走行を補助する簡易HVは導入していたが、電気自動車(EV)のようにモーターだけでも走行できる本格HVは初めて。

 ソリオで採用したハイブリッドシステムは独自開発で、高出力のモーターを搭載し、力強い発進、加速につなげたという。時速60キロ以下で、一定の速度で走る際はエンジンが自動停止し、モーターのみでの走行が可能となる。

 バッテリー容量の拡大やシステムの軽量化で、燃費はガソリン1リットル当たり32・0キロと、従来の簡易HVより約15%改善した。希望小売価格は191万7千円から。

 スズキは主力の軽自動車に加え、軽以外の小型車の販売にも力を入れており、本格HV投入で小型車の販売拡大に弾みをつけたい考えだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング