産経フォト

咲洲庁舎の新愛称決まる 「さきしまコスモタワー」

2016.11.29のニュース

ニュース

咲洲庁舎の新愛称決まる 「さきしまコスモタワー」

dly1611290010

 大阪市住之江区の湾岸部に立地する大阪府の咲洲庁舎(55階建て)の愛称が「さきしまコスモタワー」に決まった。松井一郎府知事が29日、発表した。テナントの入居が低迷する中、新愛称でイメージアップを図り、事業者の入居を促す狙い。

 庁舎全体の稼働率は7割弱で推移。府は来春にオフィス区画(7~17階)のテナント公募を始める方針だが、府幹部は「庁舎という堅苦しい名前ではなく、民間にもなじみやすい愛称で認知を広めたい」と話している。

 庁舎には「コスモタワー」という愛称もあったが浸透していなかった。今後は府の情報発信や庁内の案内表示で新愛称を使用する。

 庁舎は1995年、約1200億円かけて建設されたが、運営していた大阪市の第三セクターの経営が破綻。橋下徹氏が府知事在任中、老朽化した大阪市中央区の本庁舎からの全面移転を掲げ、約85億円で購入した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング