産経フォト

「ぐんまちゃん」九度山に 真田家ゆかりの旅、和歌山

2016.11.28のニュース

エンタメ

「ぐんまちゃん」九度山に 真田家ゆかりの旅、和歌山

dly1611280018

 戦国武将真田昌幸・幸村父子が隠れ住んだ地として知られる和歌山県九度山町に28日、群馬県のマスコットキャラクターで県の宣伝部長を務める「ぐんまちゃん」が訪れた。

 「ぐんまちゃん」は「上州真田の里」をアピールするため、幸村の兄で初代沼田城主の真田信之の甲冑を着け、真田家ゆかりの地を巡っている。

 この日は和歌山県のキャラクター「きいちゃん」と九度山町の「ゆきむらさま」と共に「九度山・真田ミュージアム」や、真田父子の屋敷跡に立つ「真田庵」を訪問。多くの観光客らのカメラに納まった。29日には和歌山県高野町の金剛峯寺や奥の院を訪れる。

 和歌山市から家族で来た主婦松本麻衣さん(32)は「たまたま会えてラッキー。ぐんまちゃん、とてもかわいい」と笑顔で話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング