産経フォト

対日国交回復60年で展示会 ロシア外務省

2016.10.19のニュース

ニュース

対日国交回復60年で展示会 ロシア外務省

dly1610190032

 モスクワのロシア外務省で19日、1956年の日ソ共同宣言で日本とロシアが国交を回復して60年となるのに合わせ、この間の両国関係を振り返る写真や資料の展示会が開かれた。

 日本の上月豊久駐ロシア大使も出席。12月のプーチン大統領訪日に向け急速に接近する日ロ関係を反映したイベントといえそうだ。19日のみの開催。

 北方領土の色丹島、歯舞群島の平和条約締結後の引き渡しが明記された日ソ共同宣言は56年10月19日にモスクワで、当時の鳩山一郎首相とブルガーニン首相が調印。双方の議会が批准し、同年12月に発効した。

 プーチン氏は「双方が批准した唯一の文書」として、共同宣言を重視する姿勢を示している。(モスクワ共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング