産経フォト

「あそぼーい!」久々に 地震後初、阿蘇にお目見え

2016.10.19のニュース

鉄道

「あそぼーい!」久々に 地震後初、阿蘇にお目見え

dly1610190021

 JR九州は19日、熊本地震後初めて、豊肥線の熊本(熊本市)-宮地(熊本県阿蘇市)を定期路線とする観光列車「特急あそぼーい!」を、阿蘇地区で走らせた。半年ぶりの登場に、地元の観光関係者や子どもたちからは歓声が上がった。
 同区間の一部では、地震で生じた土砂崩れなどの影響で不通が続くため、この日は大分を出発して阿蘇地区へ。正午ごろ、事前予約した旅行客ら約20人を乗せた列車が宮地駅に到着すると、地元の園児らは元気な声で「阿蘇へようこそ!」と出迎えた。
 JR九州によると、熊本県内の豊肥線では不通区間の復旧工事が当面続くため「あそぼーい!」の定期運行を再開させるめどは立っていない。10~11月は、博多(福岡市)-ハウステンボス(長崎県佐世保市)で運行する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング