産経フォト

大西さん補給機キャッチへ 新エンジンで打ち上げ

2016.10.18のニュース

ニュース

大西さん補給機キャッチへ 新エンジンで打ち上げ

dly1610180010

 米宇宙企業のオービタルATKは17日、新エンジンを搭載したアンタレスロケットで、国際宇宙ステーションへ無人補給機「シグナス」を米バージニア州の施設から打ち上げた。補給機はステーションに滞在中の宇宙飛行士大西卓哉さん(40)がロボットアームを使って23日にキャッチする予定。

 シグナスは、ステーションに接近する際の通信機器として、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の補給機「こうのとり」と同じシステムを採用。日本の技術を駆使してのドッキングとなる。

 アンタレスロケットの打ち上げは、2014年10月の爆発事故以来、約2年ぶり。原因は特定されていないが、同社は主エンジンを新たな「RD181」に置き換えて、打ち上げ再開にこぎ着けた。(ワシントン共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング