産経フォト

不明警官の勇姿伝えたい 福島、テーマソング完成

2016.10.1のニュース

東日本大震災

不明警官の勇姿伝えたい 福島、テーマソング完成

dly1610010009

 東日本大震災で住民の避難誘導中に津波に遭い、行方不明になった警察官の勇姿を後世に伝えたい-。福島県警双葉署(富岡町)の警察官がモデルになったマスコットキャラクターのテーマソング「まもるくんとひとみちゃん」のCDが完成した。制作した富岡地区安全運転管理者協会は「最後まで職務をまっとうした警察官がいたと、多くの人に知ってほしい」としている。
 2011年3月11日、双葉署の署員2人がパトカーで出動し津波に巻き込まれた。増子洋一警視=当時(41)=は同4月に遺体で発見されたが、佐藤雄太警部補=当時(24)=(ともに2階級特進)は行方不明のままだ。
 同協会は、佐藤さんの名前を引き継いだキャラクター、兄妹フクロウ「佐藤まもるくん」「佐藤ひとみちゃん」を制作。協会の水島進会長(74)=富岡町から同県いわき市へ避難=は「彼が『まもるくん』に姿を変え、今も双葉署に勤務しているという思いを込めた」と語る。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング