産経フォト

東京五輪招致ロゴ侵害容疑 米国籍の男を逮捕、警視庁

2016.9.28のニュース

ニュース

東京五輪招致ロゴ侵害容疑 米国籍の男を逮捕、警視庁

dly1609280011

 東京五輪の招致ロゴを無断使用して作ったマグカップなどを販売し、商標権を侵害したとして、警視庁生活経済課は28日までに、商標法違反の疑いで米国籍の外国語指導助手(53)=熊本県水上村=を逮捕した。

 生活経済課によると、招致ロゴを巡って同法違反容疑で立件するのは全国初。東京が五輪開催地に決まった13年9月以降の約2年10カ月で、18都府県の30人以上に200点以上を販売し、少なくとも二十数万円を売り上げていたとみられる。

 同課によると「五輪関連のグッズを作れば売れると思った」と供述。ロゴを使用するには、商標権を持つ大会組織委員会の許可が必要だが、同容疑者は「許可を得なければならないとは知らなかった」と話している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング