産経フォト

石井国交相が献花 長野、軽井沢バス事故

2016.9.23のニュース

ニュース

石井国交相が献花 長野、軽井沢バス事故

dly1609230016

 大学生ら15人が死亡した長野県軽井沢町のスキーバス事故で、石井啓一国土交通相は23日、遺族らとともに事故現場で献花し黙とうをささげた。同町で先進7カ国(G7)交通相会合が開かれるのに合わせて訪れた。

 石井国交相が現場を訪れるのは、事故翌日の1月16日以来。石井国交相は黙とう後、現場に追悼に訪れる人のための歩道を設置することを明らかにし「悲惨な事故を二度と起こさないためにも、貸し切りバスの安全性に万全を期していきたい」と述べた。

 同席した遺族会代表の田原義則さん(51)は「事故を風化させないという強い思いを感じた」と話し、遺族会として献花台付近に碑を建てることを検討していくとした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング