産経フォト

カブス、着実にPOへ準備 信頼集めるマドン監督

2016.9.23のニュース

スポーツ

カブス、着実にPOへ準備 信頼集めるマドン監督

dly1609230007

 米大リーグで川崎の所属するカブスがマドン監督の下、着実にプレーオフへの準備を進めている。今季一番乗りで地区優勝を決めたチームは既に地区シリーズの本拠地開幕権を獲得。指揮官は19日の試合前に選手を集め、ミーティングを開いた。

 就任2年目の名物監督は「特別なことは言っていない。改めてキャンプで話したことを確認し、しっかり個人、チームとして成長を目指すよう伝えた」と説明。外野手のヘイワードは「人を元気づける第六感があり、どう準備をすべきか理解している」と信頼を寄せる。

 川崎にマイナー降格を告げる際にワインで乾杯するなど、監督は選手たちとの対話を欠かさない。メッセージを書いたTシャツを何度も作成し、チーム全員に配布。先発左腕レスターは「こんな雰囲気は経験したことがない。みんな球場に来るのが楽しくて仕方がない」と、その人心掌握術をたたえる。(シカゴ共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング