産経フォト

経済政策の転換要求 蓮舫氏、福岡補選で演説

2016.9.22のニュース

ニュース

経済政策の転換要求 蓮舫氏、福岡補選で演説

dly1609220023

 民進党の蓮舫代表は22日、福岡県久留米市で街頭演説し、安倍政権の経済政策に関し「高度経済成長のような夢は来なかった。安倍政権に目を覚ましてもらう」と述べ、アベノミクスからの転換を求めた。10月の衆院福岡6区補欠選挙に擁立した新人候補の応援で同市を訪問。自民党が分裂選挙の様相となる中、勝利を引き寄せ、党勢回復につなげたい考えだ。

 民進党は同補選に新人新井富美子氏(49)を擁立した。共産党も新人小林解子氏(36)を立てており、今後の共闘を見据えた候補者調整の可否が焦点となっている。

 蓮舫氏は演説で「自己責任との言葉で(弱者を)切り捨てる政治はやめよう。教育に再分配するのが政治の責任だ」と述べ、民進党が掲げる「人への投資」で経済成長できると強調した。

 共闘に関し、蓮舫氏は記者団に「基本的枠組みの維持は公党間の重い約束だが、まずは自分たちの政策を訴えたい」と述べるにとどめた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング