産経フォト

警視庁が警察犬を慰霊

2016.9.22のニュース

ニュース

警視庁が警察犬を慰霊

dly1609220011

 犯罪捜査や警備に従事した警察犬の慰霊祭が22日、東京都板橋区の「東京家畜博愛院」で開かれ、警視庁鑑識課の担当者ら約30人が慰霊碑に手を合わせて追悼した。警察犬の供養は1968年に慰霊碑が建立されてから、毎年春と秋の彼岸に行われている。

 今年春以降に新たに同院に埋葬されたのは、出動360回で鑑識課長賞などを25度受賞したアドラー号と、出動162回で警察署長賞を4度受賞したウディロ号の2頭。慰霊碑にはこの2頭を含む計238頭の名前が刻まれている。

 上原智明鑑識課長は「鑑識課の一員として、厳しい訓練と現場活動に明け暮れ、一生懸命に職務を全うしてくれた」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング