産経フォト

イラン大統領がNY入り シリア巡りトルコと会談も

2016.9.21のニュース

ニュース

イラン大統領がNY入り シリア巡りトルコと会談も

dly1609210011

 イランのロウハニ大統領が20日、国連総会に合わせ、米ニューヨーク入りした。イラン政府筋が明らかにした。22日に一般討論演説に臨むほか、滞在中にシリア情勢を巡りトルコのエルドアン大統領との首脳会談も予定されている。

 昨年7月のイラン核合意を追い風に、ロウハニ政権は国際社会との融和路線を進めてきた。長く敵対してきた米国のオバマ大統領と初の直接対話があるかも注目される。

 大統領としては4回目の訪米で、滞在は23日までの予定。最近大使の派遣を再開し、関係改善が進む英国のメイ首相などとも会談する見通し。

 20日には国連本部の近くで、イラン政府による死刑の大量執行や言論抑圧などに抗議するデモも開催された。参加者の在米イラン人女性ナダさん(59)は「人権問題を放置したままでは、政府はイラン国民の代表とは言えない」と批判した。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング