産経フォト

プリンちゃん舞台デビュー 被災施設のチンパンジー

2016.7.16のニュース

生き物

プリンちゃん舞台デビュー 被災施設のチンパンジー

dly1607160017

 熊本地震で被災した観光施設「阿蘇カドリー・ドミニオン」(熊本県阿蘇市)で16日、チンパンジーの「プリンちゃん」(10カ月)が舞台デビューした。テレビ番組で有名になった雄の「パンくん」の娘。芸はまだ覚えていないが、動き回る姿に観客から「かわいらしい」と歓声が上がった。

 デビューしたのは、施設内にある「みやざわ劇場」のステージ。初回の部は約50人が訪れ、プリンちゃんのほか、猿や犬、鳥といった動物たちが披露する芸を楽しんだ。

 動物と触れ合えるこの施設は4月16日の本震で獣舎が傾くなどし、営業を一時休止。5月1日に再開したが、来場者数は例年の3分の1ほどに落ち込んでいる。パンくんとプリンちゃんを育てたトレーナー宮沢厚さん(57)は「夏休みに向け来場者を取り戻し、阿蘇の復興につなげたい」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング