産経フォト

内定先の雰囲気紹介します 学生と企業つなぐアプリ

2016.7.14のニュース

ニュース

内定先の雰囲気紹介します 学生と企業つなぐアプリ

dly1607140004

 福井市のウェブ制作会社「サーフボード」が写真やコメントのやりとりを通じ、入社前の学生と採用を決めた企業との交流を手助けするスマートフォン用アプリ「Chaku2 NEXT」(ちゃくちゃくネクスト)を開発した。

 「採用した学生が入社式を欠席し、そのまま連絡が取れなくなった」。アプリ開発を思い立ったのは、企業の採用担当者のこんな体験談が寄せられたのがきっかけだった。

 同社の企画営業本庄孝司さん(39)によると、学生は内定を得た後に「本当にこの会社でいいのか」と悩む「内定ブルー」に陥りがちだという。

 企業と内定者には適度なコミュニケーションが必要だが、企業側はセミナーや懇親会の案内をメールなどで一方的に伝えるものが多かった。写真共有アプリ「インスタグラム」のように使い勝手が良く、双方向性のあるアプリがあれば役に立つはずだと考えたという。

 開発したアプリで社内の親睦会や仕事ぶりをスマホから若手社員らが気軽に投稿できる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング